« 2009年7月 | トップページ | 2010年5月 »

bwte

まだアルファ版みたいですが、bwteの論文とそのソースコードが公開されています。外部記憶装置を利用して大規模ファイルのBW変換を直接行うことができるとのこと。

URL: http://people.unipmn.it/manzini/bwtdisk/

サフィックスソート用の文字列を作るのにKMPを使うとは・・おもしろいねぇ。ちなみに入力文字列を逆転させて処理しているので、出力されるBWTは普通のとは違います。FM-indexにとっては都合が良いのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2010年5月 »